JCI2011石川TOYP大賞

交流広場

●アトラクション・演奏会

徳山 華代(スポーツ福祉)
幼いころからのバレエの経験と実体験を活かし、バレエスタジオ「エコール ドゥ ハナヨバレエ教室」を開設。幼児から中高年と幅広く多くの人々にバレエを通じて得る舞踊の楽しさ、すばらしさを教えています。また、バレエの普及に取り組む一方、バレエを通じた青少年育成に力を注いでいます。

■お問い合わせ先
住所:金沢市尾山町3-23 安田ビル4F
TEL:076-233-6333
FAX:076-231-1041
email:cole_de_h_b@yahoo.co.jp
URL:http://www.geocities.jp/ecole_de_h_b


藤間 信乃輔(舞踏)
小学3年より藤間勘紫乃師より日本舞踊を学び、国際的に活躍する一方、積極的に舞踊を広めている。さらに若い世代の育成にも励んでおり、保育園、大学でも日本舞踊の指導にあたっており、日本古来の美徳とされている礼儀作法の大切さを日本舞踊を通して、伝え、教えている。

■お問い合わせ先
TEL:076-244-0155
FAX:同上
email:shinnosuke1128@yahoo.co.jp
URL:http://shinnosuke1128.blog50.fc2.com

中井 麻樹(芸術)
1999年おしみず漁火乱舞隊結成。2000年同チーム、ダンスリーダー 就任。2000〜2004年YOSAKOIソーラン日本海全大会大賞受賞。 YOSAKOIソーラン日本海各地にて普及活動。2004年THE日本海 &北國新聞結成。ダンスリーダー就任。2005年YOSAKOIソーラン(本 選)一次審査委員賞受賞。2006年YOSAKOIソーラン(本選)札幌市 長賞(第5位)受賞。

■お問い合わせ先

浅井 暁子(音楽)
地元の文豪作品を基とした楽曲の創作活動を行っており、現在は僧侶の「声明」に関する調査研究を行い、一方で小中学校、幼稚園など公教育の現場に生の音楽を届けるためのコンサートや出前授業を企画・実施している。ラフォルジュネ金沢2009に参加しモーツアルトの音楽を自由に体現するキッズプログラムを企画。

■お問い合わせ先
住所:金沢市角間町 金沢大学人間社会研究域
email:akikoasai@ed.kanazawa-u.ac.jp


●記念品

中山 昌果(工芸)
『正院焼』を研究しつつ、中山さんの作品は、珠洲の土と九谷の土をオリジナルの配合でブレンドし珠洲焼きで用いる『いぶし焼き』の焼成方法で今までにない独創的かつ創造的な作品を作っている。

■お問い合わせ先
住所:珠洲市正院町飯塚2-225
TEL:0768-82-3036

目細 由佳(工芸)
加賀鮎毛鉤職人として、単に毛鉤を作成するだけでなく、希少伝統工芸の伝承者として、実演や体験学習、そして毛鉤を利用したアクセサリーなどを作成し、若い方が一人でも多く、興味を持ち後継者がふえるよう、日々活動している。

■お問い合わせ先
住所:金沢市安江町11-35 目細八郎兵近衛商店
TEL:076-231-6371
FAX:076-231-6471
email:webmaster@meboso.co.jp
URL:http://www.meboso.co.jp

岡部 将英(伝統工芸)
三味線造りに魅力を感じ、すばらしい伝統工芸である三味線造りを絶やしたくないという一心で、義父である福嶋十一氏に弟子入り。金沢の三味線作りという伝統技術を身につけることだけでなく後世まで伝え守っていくという強い使命感を持っています。

■お問い合わせ先
URL:http://www.k2.dion.ne.jp/~sangen/

茶谷 公樹(工芸)
三味線太夫に魅せられ、習い始めて4年で曳山芝居の浄瑠璃の太夫として舞台に立つ。
舞台はもちろん、曳山の組立、芝居の運営、公演、口上と小松町人文化保存の核となって活動。
文化財曳山芝居の維持・町衆文化の発展に今後ますますの活躍が期待される。

■お問い合わせ先
email:humu917@yahoo.co.jp

●講演会

桐本 泰一(まちづくり)
地元の木地師、塗師、蒔絵師たちと「ギャラリーわいち」を開店。漆器関係だけでなく、異業種からも注目され、県内外より多くの人が来店される魅力的な店舗である。今後人と人との交流の輪がさらに大きくなり、産地活性化へとつながっていくと期待される。

■お問い合わせ先
住所:石川県輪島市杉平町成坪32
TEL:0768-22-0842
email:houkiji@big.or.jp
URL:http://www.kirimoto.net

森山 奈美(まちづくり)
多くの講演やシンポジウムのパネリストをつとめ、参加型のまちづくりを実践。今後のまちづくりに欠かせない新しいタイプの専門家として協働コーディネーターの能力を高め、専門家のネットワークと育成に取り組むほか、市民・行政・企業の協働まちづくりのしくみをつくる活動に意欲的で、今後の活動が期待される。

■お問い合わせ先
TEL:0767-54-8866
FAX:0767-53-4811
URL:http://www.misogigawa.com

竹中 健也(ボランティア)
日本乗馬療育インストラクター養成学校で乗馬療育を学び、故郷の珠洲に北陸初の身体障害者用の乗馬施設を開設。動物、馬などのふれあいを通して、障害者乗馬の普及に努め、また、小学生への乗馬やひき馬体験を行い、動物とふれあうことの楽しさを伝えています。

■お問い合わせ先
住所:石川県珠洲市唐笠町ソ-82
TEL:0768-86-2225
FAX:同上

今森 達也(環境)
主にクマタカの生息・分布状況を調べ、鳥類を通しての自然環境の変化を探るため学会・シンポジウムなどに参加・後進の育成などに務める。

■お問い合わせ先
住所:石川県小松市京町11
TEL:0761-21-5290
FAX:0761-21-5295
email:info@hokucho.co.jp
URL:http://hokucho.co.jp

北岡 幸美(ボランティア)
3歳の時に筋肉が骨化する病気『進行性化骨筋炎(FOP)』を発症。 FOPの特定疾患(難病)認定のため様々な活動を行っている。
署名運動、後援会活動、患者代表として国に陳情。

■お問い合わせ先
TEL:080-6352-5786
email:fop-kanjakai.japan@ezweb.ne.jp
URL:http://j-fop.sakura.ne.jp

寺地 淳司(ボランティア)
平成17年8月のNPO全国フォーラムにて災害時のボランティア活動について学び、これを契機にわじま 災害ボランティアネットを設立.。 今年度3月25日に発生した能登半島地震直後、輪島市災害ボランティアセンターの立ち上げから運営まで携わってきた

■お問い合わせ先
住所:珠洲市若山町
TEL:090-9769-8731
email:ozx-gu-ol_lod@nifty.com

金七 聖子(地域振興)
京都の大学を卒業後、金沢市内の酒造メーカーを経て7年前に実家の松浪酒造に「若女将」として帰省。「能登をなんとかしたい」と一昨年、奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会に参加し、能登丼プロジェクトの地域リーダーとして能登丼を通じて能登の活性化に励む。2008年8月に開催された「のと博」でも行政をリードし、能登丼のスタンブラリーを開催する。

■お問い合わせ先
住所:石川県鳳珠群能都町松波30-114
TEL:0768-72-0005
FAX:0768-72-2348
email:sake@0-eyama.com
URL:http://www.o-eyama.com

高 利光・博子(農業)
能登島にある、東京ドーム約3個分の広大な土地に、約100品目の無農薬・結城野菜を栽培する農業に従事している。きっかけは、能登島の知人宅を訪れた時に「医食同源」「身士不二」の話を聴き感銘を受け、自分達も安心安全なものを作りたいという思いから自然が豊かな能登島の地に移り住み遊休農地を活用し、平成12年より夫婦で現在の仕事を始める。

■お問い合わせ先
住所:石川県七尾市能登島百万石町27-3
TEL:0767-85-2678
email:taka-farm@a1.notojima.jp

宮本 周司(地域振興)
能美市特産品の加賀野菜「加賀丸いも」の規格外品を活用した特産品焼酎を官民一体となって開発。 取得が困難な芋焼酎製造免許を石川県で初めて取得し、地域の資源に新たな価値を創造し、地産地消と資源循環の活動を推進し、かつ地域経済活性化に資する事業へ展開させている。 また本年5月に、石川県から初となる全国商工会青年部連合会長に就任し、疲幣する地域経済に刺激を与え、地域に活力を創出すべく、全国で指導や講演活動も行なっている。

■お問い合わせ先
住所:石川県能美市宮竹町ィ74番地
TEL:0761-51-3333
email:shuji@mujou_co.jp
URL:http://www.mujou.co.jp

赤石 大輔(環境)
大学の研究チームの一員として参加したことを機に、 能登でキノコを軸に里山を再生したいという思いで、 能登半 島里山里海自然学校を設立。現在は里山のキノコと昆虫の研究、また自然学校の指導員を兼ねて、指導員育成にも注 力しています。

■お問い合わせ先
住所:珠洲市
TEL:0768-88-2528
FAX:同上
email:info@satoyama-satoumi.com
URL:http://www.satoyama-satoum.com

須原 水紀(環境)
現在、能登島ダイビングショップを営み、能登でのダイビング事業の開拓を進めながら、海の水中ガイドをしでおります。一時、地元を離れていましたが、「ふるさと七尾の素晴しさ」、特に海洋環境に至っては、富山湾を挟み、日本アルプヌを望み、1000m以上の深海、年間水温差は20℃以上という特異な環境から、他に類を見なに生態系の豊かさが見られるという際だった魅力、特徴を活かしたレジャーダイビングという新しい観光事業を創出したいと思い、2003年にUターンで戻りました。

■お問い合わせ先
住所:石川県七尾市能登島野崎町89-17
TEL:0767-84-0081
FAX:0767-84-0082
email:question@notodive.jp
URL:http://www.notodive.jp/

武藤 一樹(農業)
十年温めた農業プロデュースプランが羽咋市の「空き農家・農地プロジェクト」と出会い、移住先山村での再生の動きと同調し、現実へと向かう。羽咋市菅池町にて築70年の農家を改造し、農業に密着したカフェ:神音カフェを経営。更に中核的人物の不足により話途中になっていた農芸品をプロデュース販売する株式会社神子の里立ち上げに奮闘する。

■お問い合わせ先
住所:石川県羽咋市菅池町カ54
TEL:0767-26-1128
FAX:0767-26-1128
URL:http://kanon-cafe.seesaa.net/

●体験

加藤 大地(洋菓子職人)
現在金沢市の「口ンシャン」という洋葉子店にてチーフパティシエとして務めております。 もともと、父がケーキ職人をしており、私自身もケーキを通して人に感動や想いを伝えて行きたいと思い、現在に至ります。

■お問い合わせ先
住所:金沢市弥生2-7-28
TEL:076-243-3011
FAX:076-243-3011
URL:http://www.ke-ki.com


●その他

見附 正康(工芸)
小さい頃から書道や絵が好きで筆を持つ仕事ができたらと高校卒業後、石川県立九谷焼技術研修所へ入学。在学中に九谷焼伝統的技法赤絵細描に出会い、楽しくこの仕事が出来たらと卒業後、福島武山先生に師事。平成19年独立、自分なりの作品づくりに専念しています。(展示会・公募展等)

■お問い合わせ先
住所:石川県加賀市片山津町オ40
TEL:0761-75-4166